読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足利 美龍庭/Casual China Dining Blog

Casual China Dining 足利【美龍庭】のシェフのブログです。

担々麺・胡麻を煎ることから・・・

こんにちは、美龍庭の柏瀬です。

 

最近、地元の方々に多くお店にご来店いただいており、嬉しい限りです。

「松田の人がやってるんだって?」「どこの柏瀬さん?」などよく聞かれます。

はい!足利市松田町生まれの私、自宅は三丁目ですw

「パンフレット配ってあげるよ!」なんてとても親切な方まで・・・

 

東京もいいけどやっぱりこの町が好きです。

 

見ず知らずの人まで応援してくれるなんて・・・泣

 

期待に応えられるよう美味しい料理をしっかり作っていきます。

 

 

さて、本日の本題へ・・・

 

題して、胡麻を煎ることから

 

美龍庭の看板商品の一つ。「担々麺」

美龍庭では二種類の担々麺を提供していますが、本日は自家製芝麻醤を配合した四川焙煎担々麺のお話を・・・

これこそ、オールドスタイルの担々麺。

(胡麻ペーストとスープが少々分離するスタイルです。)

シンプルだけど胡麻の風味をしっかり感じられます。

 

美龍庭では、昔ながらの汁あり担々麺に少々アレンジを加え、美龍庭ならではのこだわりをプラスして提供しています。

 

〜こだわり〜

胡麻を中華鍋で丹念に煎っています。

f:id:biryutei2:20160908000736j:plain

 

実はこれはまだ試作段階の写真です。

オープン前に胡麻もどれを使うか試作を重ねていました。

 

写真の胡麻は外皮が付いている、普通の洗い胡麻。

この胡麻を使って担々麺も作りましたが、納得いかず。

雑味や変な香ばしさが出てしまうのです。

まあいろいろ試し・・・・

 

続いて外皮が除去された真っ白の純白胡麻を煎って、担々麺・・・

「やっぱりこれだ!!」

胡麻の雑味など全くない。胡麻本来の風味を楽しめる!!

ただし・・・仕入れ価格が高いです。。 お店の努力でどうにか頑張ります。

 

そんなわけで毎週のように営業後、胡麻を煎って特殊な製法で粗目の胡麻ペーストを作っています。

 

うん?粗目?なぜ?

 

はい! それは提供している二種類の担々麺を極端に差をつけたかったからです。

四川焙煎担々麺は、胡麻の香りと風味を追求。あくまでも胡麻をしっかり感じるシンプルな味わい。 シンプルだけど奥が深い!山椒なども加えず、胡麻を前面に!

 

焙煎担々麺はわざと胡麻をしっかり感じるよう舌触り強くを残したのです。

麺にも胡麻が絡んできます。

 

ちなみにもう一種類の美龍担々麺は、クリーミーで濃厚系、複雑な味わいです。

(美龍担々麺秘話は後日♪) 

 

 

 そんな担々麺、気になる方は是非ご来店を。。。

 

ランチもしっかり営業してますよ〜!ランチメニューです↓

f:id:biryutei2:20161029141010j:plain

 

いつも美龍庭ブログご購読ありがとうございます。

 

 

美龍庭オフィシャルホームページ

http://biryutei.com/

 

 お問い合わせ先

TEL 0284-55-6619